【宇都宮市】外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ宇都宮鶴田店へお任せください!

スタッフブログ

外壁と屋根は同時に塗装した方が良いのか?

宇都宮市、鶴田町、鹿沼市、壬生町、下野市、上三川町、日光市にお住いの皆様、こんにちは。

 

2022年春に宇都宮市 鶴田町にOPENしました、創業96年のKPCグループの㈱とちのき塗装テックのプロタイムズ宇都宮 鶴田店)の大掛です。

 

現在、塗装を検討されている方も多いと思いますが、屋根と外壁を同時に塗装するか、もしくは別々に塗装をするか様々だと思います。

そこで今回は実際に同時に塗装した方が良いのかどうか、メリット、そしてデメリットについてご説明させていただき少しでも参考になれば幸いです!

 

外壁と屋根は同時に塗装した方が良いのか?

まず、大前提として屋根、外壁共に塗装によるメンテナンスが必要に時期が必ず到来します。そして塗装のメンテナンスは1回施工を行って永久に持つわけではなく、定期的に行うことが必要になってきます。

その中で金額面や工事期間、その他様々な内容が絡んで簡単には判断ができないと思います。

それでは、まず最初にメリットについてご説明いたします!

 

メリット

① 足場代がお得

塗装工事をする大前提として、足場は外壁塗装、屋根塗装どちらかだけの施工でも必ず必要となります。

外壁塗装、屋根塗装を別で行うと都度足場を立てて費用が発生してしまいますが、これらを同時に行うことで足場代が1回分で済みランニングコストが非常にお得です。

 

② スケジュール・工期の短縮

まず大まかなスケジュールとして、お問合せをいただいてから実際にお家の状態を診断するため調査に伺い、現状のお家の劣化症状や使用している建材など細かい確認を行います。

次に調査にて診断した劣化状態をもとに、お見積りプランをご提案をさせていただきます。

そこからプランのご検討、塗料選び、お色選びでお時間が必要となり、その後はご近隣様への挨拶から施主様と細かい打ち合わせを行うため、屋根、外壁を別々に行うと工程スケジュールに倍のお時間を費やしてしまいます。

 

③ デザイン性の幅が広がる

 

屋根、外壁共にどちらかを塗装する場合には元の既存色に合わせて色選びをする必要がございます。

既存色に合わせると選択するお色の組み合わせにおいて、色の相性の観点から選ぶ幅が狭まり理想のデザインに仕上がらない可能性もございます。

それに比べて屋根と外壁を同時塗装するのであれば、お好きな色を自由に組み合わせることができるため、デザイン性や色合わせの幅が大きく広がることでお客様の理想通りに仕上がるというメリットがございます。

 

④ご近隣様への配慮

ご近隣様への配慮として、まずは足場です。足場は組立時と解体時に大きな騒音が発生してしまいます。中には、足場を立てるための敷地が狭く、お隣様の敷地を借りるケースもございます。

また、塗装工事中は高圧洗浄機から発生するエンジン音、塗料独特の臭い、更には立地によっては道沿いにやむを得ずトラックや作業車が駐車することで道幅減少も起きて通行人、通行車に多少なりともご迷惑がかかってしまいます

これらが1回で済むのか2回に分けて行うかで、ご近隣様のストレスも大きく変わってくると思います。

 

次に、デメリットについてもご紹介いたします。

 

デメリット

①費用(1回での支払金額が大きくなる)

足場代が1回分で済むことから足場費用としては安くなります。しかし、屋根と外壁を同時に施工するということは屋根、外壁別に塗料代や施工費などが加算されることで高額の費用を一度に用意しなければなりません。

ランニングコストで考えればお得ではあるものの、一度に支払う金額も大きくなることがデメリットの一つです。

 

②工期の長期化

屋根と外壁を同時に塗装するので、当たり前のことではありますが塗布面積も増えるため、その分の工程も長くなります。

その中で、足場はお家をシートで囲うため、日差しも入りにくくお家の中が暗く感じてしまいます。

また、塗装時はお家の窓を一時的に養生するため、いつものような換気が出来ないことに加えて工期が長いことで精神的にストレスを感じてしまう可能性もございます。

 

③業者選び

屋根、外壁の塗装工事を行う上で塗装業者選びは重要になってきます。屋根専門店、外壁専門店などどちらか片方しか対応できない業者も実際には存在します。

また、屋根外壁両方が対応できても信頼のおける業者かどうかの判断が非常に難しくなります

屋根と外壁どちらも施工できるといっている業者の中には、普段は外壁を専門にしていて、屋根も一応は対応可能という業者、ほとんど外壁しかやったことがなく屋根の知識はあまりないという業者など様々なタイプがございます。

だからこそ、同時施工の業者選びの際には創業年数やこれまでの実績などをしっかりと確認する必要があります

 

まとめ

屋根・外壁の劣化状況は必ずしも同じとは限りません。実際に診断を行い屋根、外壁どちらかは無理に塗装工事を行う必要がないというケースもございます。

しかし、冒頭でもご説明いたしましたが屋根も外壁も塗装によるメンテナンスが必要になる時が必ず来ます。

結論から申し上げると、費用面などトータルのランニングコストを考えるとやはり、屋根と外壁は同時施工するのがベストと言えます。

劣化状況によりタイミングはあると思いますが、屋根、外壁どちらかが塗装がまだ不要な状況で同時に塗装することはお家にとっては早期メンテナンスで事前予防ができることでメリットがある反面、金額面なども考慮するとやはり迷いがでると思います。なにより今のご家庭の状況に合った塗装工事を計画をすることが大切です。

現在、もし屋根と外壁を別々に塗装するか同時に塗装するかでご検討されている場合、まずは塗装専門店に相談してみると良いでしょう。

弊社も無料でお家の診断を行っておりますので、塗装をご検討で同時に行うか別々に行うか迷われている場合はご説明いたしますのでお気軽にお問合せくださいませ。

 

創業96年のKPCグループ(郡山塗装グループ)のプロタイムズ宇都宮 鶴田店は、栃木県内全域で地域密着の外壁工事、塗装工事、各所補修、屋上防水、内装リフォームまで、お家のことでしたら何でもお問い合わせ下さい。

お客様とのご縁を大切に喜びと安心、そして感動をご提供できるような工事を行ってまいります。

㈱とちのき塗装テック プロタイムズ宇都宮 鶴田店|宇都宮市|鶴田町(つるた)|鹿沼市|壬生町|下野市|上三川町|日光市 外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店、適正価格で評判の見積もりを実現いたします。

外出を控えたい...。そんな時は!!ご自宅に居ながら専門家に相談が可能なプロタイムズ宇都宮 鶴田店公式LINEアカウントへ!!来店予約・オンライン相談も随時受け付けております!!

弊社で施工したお家をぜひご覧ください!

高品質塗装には絶対の自信があります。

塗装のプロフェッショナル集団として誠心誠意対応させていただきます。

栃木県内4店舗展開中!⇒宇都宮店(岡本)、宇都宮鶴田店、とちぎ店、那須塩原店

宇都宮市|鶴田町|鹿沼市|壬生町|下野市|上三川町|日光

ブログ執筆者

大掛 祐紀の写真

株式会社とちのき塗装テック 営業/施工管理

大掛 祐紀

2級建築施工管理技士(補)/外装劣化診断士/カラーコーディネーター

人気記事

お問い合わせ
  • ショールーム来店予約
  • お問い合わせ・見積もり
to top